常に新しい風を送り込み
Circulate(循環)し、
つないでいくための
Line(道)として
在り続けます!

CL(当社)の仕事
スタイルはこれ!

  • 「驚き」「遊び心」
  • 自由な発想と、グローバルな視点
  • なんでもいい、NO1

SERVICE

Service01小売・物流
コンサルティング事業RETAIL & LOGISTICS CONSULTING

Circulate Lineの実績

流通・小売業での実績
ファッション、アパレル、フットウエア、アクセサリー
ベビー用品、玩具、雑貨、食品(食料雑貨、生鮮食品)
アパレルその他の調達、輸入・発注・在庫管理
在庫計画、需給調整、店舗・倉庫の在庫管理
流通・小売業でのコンサルティング実績
物流管理システム(WMS)導入における要件定義
物流業務分析、庫内作業改善提言、店舗生産性分析
プロセス改善・システム導入投資における費用対効果分析
商品プランニングシステム導入(要件定義、開発仕様書作成)
流通・小売向けERP導入支援、トレーニング
流通・小売業でのアプリケーション開発実績
大手食品スーパーの基幹システム・店舗システムの企画・開発
大手食品スーパーのプロセスセンター(システム及び業務)構築

Circulate Lineがカバー
する業務領域

Circulate Lineがカバーする業務領域

Service02開発&インフラ事業SOLUTION & INFRASTRUCTURE

お客様と同じ視点に立ち、課題、要望に応じ、スピーディーさと確かな技術、そして、新たな付加価値を生む創造力で、幅広い開発分野での多様化するニーズにお応えし、システムの提案から、各種設計、開発・保守に至るまで、お客様によりご満足いただける高品質のサービス提供をしております。

特定の業種に縛られることなく、金融、流通、製造・サービス、通信分野など幅広い分野に対応し、さらには、企画・提案から各種設計、開発/構築、テスト、保守に至るまであらゆるフェーズでまた、開発言語に関しても、幅広く対応できることで価値を創造することができます。

業務系システム、Webシステム、スマホ、制御、組込み系に至るまでサービスを提供できます!

さらに、常駐型プロジェクト支援といった一連のサービスを、お客様のニーズに沿ってカスタマイズし、柔軟にご提供していくことが可能です。

高度な専門知識の提供、
高品質に常に挑戦し続け、
確実な成果、
最適な費用対効果、
総合的なITサービスを
ご提供いたします。

Service03検証&品質事業VERIFICATION & QUALITY

Circulate Lineには、検証分野において、経験豊富なプロフェッショナル達が在籍しております。
そのため、他社とは違う検証観点で、お客様のご要望よりも高い成果をあげ、品質向上に大きく貢献できると自負しております。

品質は、上流工程から事前に担保することで向上するだけでなく、リスクマネジメントにも大きく貢献できると考えております。
どの工程からも十分な品質を担保するために、前工程の品質状態を踏まえた上でご提案いたします。

検証分野として、ソフトウェア/ハードウェア製品の幅広い実績がありますので、お客様とナレッジマネジメントを共有することで、品質の高い、安定した製品を供給することができます。

当社は、一般的な
「PDCAサイクル」を基に
ソフトウェア品質を
考慮します。

PDCAグラフ PDCAグラフ PDCAグラフ
  • PLAN
    PLAN

    独立行政法人情報処理推進機構(IPA)を基準に、実績を加味したソフトウェアの品質が向上するご提案をさせていただきます。

  • DO
    DO

    検証実施において、日程(スピード)を重要視しております。単なる検証要員(テスター)でなく、スケジュール状況を踏まえて、最善な方法や手段で作業を行います。また、お客様のご要望に沿った「工数」や「予算」など、自動化による工数削減の対応も可能です。

  • CHECK
    CHECK

    検証結果から、ソフトウェアの品質に対する分析・解析をご報告させていただきます。また、ご要望に応じて不具合の原因を分析し、改善策をご提案することも可能です。

  • ACTION
    ACTION

    お客様に、現状のシステム品質やプロジェクト管理など、全体の状況を把握していただくことで、品質向上することができます。プロジェクト管理や、品質向上するご提案をさせていただきます。

COMPANY

会社概要

商 号
株式会社 Circulate Line
[CirculateLine Co.,LTD]
所在地
〒150-0021 
東京都渋谷区恵比寿西1-33-14 
代官山齋金ビル5F
TEL:03-6277-5268 
Fax:03-3464-9278
設 立
2010年(平成22年)1月6日
決算月
12月
資本金
1,000万円
代表取締役
大森 政廣
取引銀行
三井住友銀行 恵比寿支店 /
三菱東京UFJ銀行 押上支店
事業内容
  1. パッケージソフトのコンサルティング、企画、開発、販売
  2. システム受託開発
  3. 第三者検証サービス
  4. 労働者派遣事業
  5. Webサイト構築
  6. ハードウェア販売
  7. システム構築
  8. 通信インフラ構築
  9. ネットワーク構築
  10. 教育研修事業
  11. 前各号に付帯又は関連する一切の事業
関連会社
株式会社 SORA
資 格
プライバシーマーク 
第10823974(02)号
労働者派遣事業者許可番号 
特13-318857
沿 革
  • 2010年 1月 
    株式会社Circulate Line 創業(墨田区)
  • 2011年 2月 
    本社移転(渋谷区)資本金1,000万円に増資
  • 2012年 7月 
    プライバシーマーク取得
  • 2012年 8月 
    関連会社 株式会社C Solutionを設立
  • 2012年 9月 
    本社移転(渋谷区)
  • 2012年 11月 
    株式会社SORAと資本提携
  • 2015年 7月 
    特定労働者派遣事業許可を取得
ADDRESS
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西 1-33-14
代官山齋金ビル5F
ACCESS
JR恵比寿駅 徒歩8分
東京メトロ日比谷線恵比寿駅 徒歩5分
東急東横線代官山駅 徒歩3分
東急東横線中目黒駅 徒歩5分

会社情報

  • 経営理念
  • コンプライアンス方針
  • CSR活動
  • 情報セキュリティ方針
  • 組織図
  • 私達は限りない探求と挑戦を続け、
    Circulate Lineに関わる全ての人々の幸福を追求し、社会発展に貢献し続けます。

    企業ビジョン
    • ITサービスの提供を通じ、消費者と企業を繋ぎそれぞれの発展と豊かな社会づくりに貢献します
    • 従業員一人一人を尊重し、会社とともに成長できる環境を保ち続けます
    • 常にグローバルな視点で多くのニーズを吸収し、一歩先を行くITサービスの提供を行います
    行動指針
    • 「驚き」と「遊び心」を
    • 自由な発想と、グローバルな視点を
    • なんでもいい、NO1を
    CLOSE
  • 企業社会的責任を果たすために、下記コンプライアンス方針を定め、
    従業員一人一人に浸透させる体制を整えています。

    1.すべての事業活動において、法令及び社会規範、倫理の遵守をします
    当社の事業及び自らが遂行する業務に関する国内外の法令、社会規範、倫理を遵守いたします。また、これらを遵守するための基準、規則等を理解し、これを遵守いたします。
    2.情報の適正管理
    情報管理にかかる法令及び規則等に従い、情報の適正管理を行います
    3.知的財産権の尊重
    製品の開発等において顧客や他社の著作権、特許権、営業秘密その他の知的財産権を尊重し、許諾を得ずこれを使用しません顧客や他社の情報を許諾を得ぬまま利用したり、持ち出すことはせず、正当な手段を用い、情報収集を行います
    4.製品開発及び提供における契約遵守
    契約に基づき、顧客に確約した品質の製品及びサービスを所定の納入期日までに納入します適法かつ、安全な製品及びサービスの提供を行います
    5.人権尊重
    国際的に宣言され、また各国の憲法等で保障された基本的人権を尊重し、人種、性別、国籍、宗教、障がい等による差別を徹底的に排除し、豊かな社会づくりに貢献します
    6.労働関係の遵守
    社員一人一人の人権と人格を尊重し、各自の能力や個性が生きる職場環境の実現を目指します
    7.環境
    環境に関する法令を遵守し、従業員一人一人が環境問題への意識を高く持ち、常に地球環境に留意した事業活動を行っています
    CLOSE
  • 企業の社会的責任
    世界が循環し、世界が良い形でつながるために、Circulate Lineが出来ること。
    Circulate Lineは、ITサービスの提供を通じ、お客様をはじめ、IT業界、さらには社会全体に、常に新しい風を送り込みCirculate(循環)し、それらをつないでいくためのLine(道)として、在り続けます。
    CSR基本方針
    私たちは、コンプライアンス方針に基づき、あらゆるITサービスを通じて、社会全体の発展と幸福を追求します。
    ステークスホルダーへの取り組み
    社会へ
    本業を通じた社会貢献活動の実施、環境に配慮した豊かな社会づくり
    お客様へ
    お客様企業の発展につながる、提供サービスづくり
    従業員へ
    個を尊重し、従業員一人一人が働きやすく、常に満足して働けるような環境づくり
    CLOSE
  • 企業理念の現実に最も必要かつ最も需要な「情報資産」を保護する為に、
    情報セキュリティへの取り組みを最重要課題とし、下記の通り情報セキュリティ方針を定めます。

    1.法令順守
    コンプライアンス方針に基づき、「情報の適正管理」「知的財産権の尊重」等、情報セキュリティに関する法令、規範の遵守をいたします
    2.管理体制及び管理規定の制定
    情報セキュリティに関する規定、管理基準を定め、継続的な改善を行い、それを遵守いたします
    3.教育・訓練
    定められた規定を遵守するための教育、訓練を定期的に実施し、情報セキュリティの重要性を認識させます
    CLOSE
  • 組織図

CONTACT

ご不明な点がございましたら
お気軽にご相談ください。

お問い合わせフォーム
ページトップへ